• トップ /
  • 矯正歯科について知ろう

矯正歯科の受診の流れ

矯正歯科とは、歯並びや噛み合わせに問題がある場合に矯正装置を使ってしっかりと噛み合わせができるきれいな歯並びにする歯科治療のことを言います。歯並びや噛み合わせが悪いと食べ物を上手く咀嚼できなかったり、歯の間に食べかすが残りやすくなるので虫歯や歯槽膿漏、口臭などを引き起こす原因にもなります。また、口元の見た目が良くないため、口を開けて笑うことに抵抗を覚える方もいます。歯並びや噛み合わせに悩んでいる方は矯正歯科を受診するようにしましょう。基本的な流れとして、歯の状態を確認および治療に関する説明などの初診を受けた後、検査を行います。検査は歯型を取ったり、歯などの写真やレントゲン撮影を行います。検査の結果が判明したら、その結果をもとに治療方法を選択していきます。あとは決まった治療方法に従って治療を行い、保定期間を経て、最後にもう一度検査を受け、結果に問題がなければ治療完了となります。尚、治療終了後も定期的に通院して、腔内のメンテナンスを受けることをおすすめします。矯正歯科治療を受けるためには歯茎や歯を支えている骨が健康な状態であることが条件になります。健康で長生きするために歯は重要になりますので、気になる方は早めに受診するようにしましょう。

↑PAGE TOP